思い出のグリーン・グラス

思い出のグリーン・グラスの楽譜/ギター/ピアノ/MP3音源など【通販】

卒業シーズンにもぴったりな思い出のグリーン・グラスとは?

思い出のグリーン・グラス(Green, Green Grass Of Home)♪
1965年アメリカの曲。東京オリンピックの次の年、昭和40年。


歌詞が懐かしい雰囲気で卒業シーズンの春にぴったりと思いました。
メロディはしんみりするテイストでなくてカントリー調かな。
穏やかだけど涙するみたいな、、、


アマゾンで検索すると森山良子のCDが多いですね。
カバーしているのは森山良子、尾崎紀世彦、トム・ジョーンズ、エルビス・プレスリーなど。



お正月のBSの音楽番組で宙美(ひろみ)さんが日本語で歌っていたのを聞いていいなって思いました。
2015年1月2日金曜日午後1時から夜8時54分まで、BS11(ジャパン)放送。第4部までありました。
伊東ゆかり、佐川満男との夢の共演コーナーのラストで歌われました。


女性が主人公?と思ったら実は、死刑囚の人が主人公で、、、
テレビで聞いていてちょっと不思議に思ったんですね。
女性がふるさとに降り立って恋人が迎えてくれるって?みたいに。。。
日本語訳では彼ってなってる・・・・


春にもぴったりな歌なのでカラオケなどでも歌ってみたいですね。


楽譜ネット



エルヴィス・フェイク・ブックにも載っていて、トム・ジョーンズ/思い出のグリーン・グラスがあります。


思い出のグリーン・グラスの楽譜探しはこちら




通販サイトアマゾン


思い出のグリーン・グラスのMP3音源はこちら