送別会 カラオケ

送別会で歌いたいカラオケ選曲ガイド

会社の送別会でどんな歌を歌えばいい?

ストレートに別れの歌がいいのかな?
それともありがとう〜みたいな?
ネットで検索してもたくさんあって迷いますね。


年代別を基準に選ぶといいかも。

50代、60代と当時はどんな曲がヒットしたのかなど。
ちょっといくつか選んでみました。
  • 「四季の歌」
  • 「わたし祈ってます」
  • 「マイ・ウェイ」
まだまだ探していく予定です。


送別会で歌いたいカラオケ選曲ガイド記事一覧

わたし祈っています☆楽譜【送別会のカラオケ、宴席】でみんなと歌いたい一曲

敏いとうとハッピー&ブルーの「わたし祈ってます」作詞、作曲は五十嵐悟、1974(S49)年発売のシングル。リードボーカルは森本英世。1971年結成。3月は異動、転勤、定年などによる退職が続きます。会社では数多く送別会があるかも。「わたし祈ってます」は昭和49年ごろの曲だから、その当時、青春時代を過ご...

≫続きを読む

 

送別会で歌いたい一曲「四季の歌」50代の上司や同僚に感謝を添えて贈る【メロディ譜...

芹洋子さんが歌っていて、作詞作曲は荒木とよひさ。芹洋子版は1976年(昭和51)年リリース。いろんな人がカバー。ジェロ、倍賞千恵子など。この歌の名前を知らなくてもなんとなくどこかで聞いたことがあるかも。。。タイトルにあるように春夏秋冬、それぞれに対して大事な人が語られる歌詞。聞いていると懐かしい気持...

≫続きを読む

 

定年退職する人の送別会で歌いたい☆布施明のマイウェイ【コーラスの楽譜はこちら】

どこかで耳にしたことが多い「マイ・ウェイ(My Way)」日本でも布施明など数多くの歌手がカバーしています。実はアメリカの曲ではなくフランスの歌が原曲らしいです。未来への希望の明るさもあってでもうっすら涙を浮かべる感じのセンチメンタルな歌。夢のためふるさとを惜しみつつ旅立ちを決意。3月の送別会シーズ...

≫続きを読む

 

【追いコンに昭和歌謡】あずさ2号の歌詞とメロディ楽譜はこちら【パソコンでダウンロ...

お正月が過ぎれば送別会シーズン到来。昭和歌謡の中にも別れについてのぴったりな歌がいっぱい。「あずさ2号」をピックアップ。いつの曲?狩人という男性デュオが歌っていました。1977(昭和52)年発売のシングル。作詞、竜真知子、作曲、都倉俊一です。あずさ2号は実際にあった!あずさ2号は当時の特別急行列車。...

≫続きを読む

 

どんなときも。の同声2部合唱の楽譜は?【J-POPの定番曲!送別会で歌う卒業ソン...

J-POPの定番曲の中から卒業ソングを選ぶなら槇原敬之「どんなときも。」はどうでしょうか?槇原敬之は90年代から活躍を続けるシンガーソングライター。スマップが歌って大ヒットとなった「世界でひとつだけの花」も作詞作曲しています。曲の背景「就職戦線異状なし」という映画の主題歌でした。1991年の作品です...

≫続きを読む

 

山内惠介のスポットライトの楽譜【メロディ譜はこちら】送別会のカラオケソングに

2015年に発売された演歌歌手、山内惠介のシングル曲「スポットライト」 送別会シーズンの会社等でのカラオケで歌う曲にもぴったりです。どんな曲?作詞はかぐや姫の「神田川」も手掛けた喜多條忠。現代版の「神田川」のような歌謡テイストの楽曲です。歌詞の内容は夢に向かって頑張る人へのメッセージも込められた歌で...

≫続きを読む