追いコン あずさ2号

【追いコンに昭和歌謡】あずさ2号の歌詞とメロディ楽譜はこちら【パソコンでダウンロード】

今年の追いコンは昭和歌謡にチャレンジ!

お正月が過ぎれば送別会シーズン到来。昭和歌謡の中にも
別れについてのぴったりな歌がいっぱい。「あずさ2号」をピックアップ。


いつの曲?

狩人という男性デュオが歌っていました。1977(昭和52)年発売のシングル。
作詞、竜真知子、作曲、都倉俊一です。


あずさ2号は実際にあった!

あずさ2号は当時の特別急行列車。
下りは新宿発で白馬(臨時)が終点。だいたい5時間くらい。


例えば2015年に開業した北陸新幹線で比較すると
東京・富山間はいちばん早くておよそ2時間30分くらい。


新宿-松本まで現在の特急、あずさ17号の場合2時間46分。
およそ半分に短縮されています。


この曲の魅力は列車の名前にも。「あずさ」って女性の名前っぽいですね。
由来は長野県松本市の梓川。


こんなときに歌う〜

  • 大学の4年生を送る会や追コンで
  • 会社の転勤や退職者の送別会のカラオケに
  • 忘年会のデュエットソングにもぴったり



ぷりんと楽譜


メロディ譜(コード、歌詞付き)ピアノ、ギターの楽譜などがあります♪


あずさ2号の楽譜一覧はこちら




楽譜ネット



女声合唱によるメドレーにもなっている楽譜アリ。


あずさ2号の楽譜探しはこちら




通販サイトアマゾン


日本海・狩人 あずさ2号から、そして…今。

あずさ2号の参考音源をMP3でゲット。