愛の讃歌 女声3部

【愛の讃歌】の楽譜 女声3部でエディット・ピアフの名曲をコーラス!

日本で昔から親しまれているフランスの歌

「愛の讃歌」は越路吹雪や美川憲一、美輪明宏など多くの歌手に歌い継がれてきました。記憶に新しいところでは大竹しのぶさん。2016年の紅白で初出場で歌われました。


もともとは誰の歌?いつの時代のもの?


フランスの歌手、エディット・ピアフの歌です。レコードが発売されたのは1950年。昭和25年です。作詞もピアフ自身が手掛けています。


歌の特徴


ドラマティックな楽曲です。盛り上がるバラード。ラブソングだから結婚式でも歌っても素敵ですね。誰でもどこかで聞いたことがありレパートリーにちょうどいいかも。バラードと言ってもよく耳にするJ-POPとは少し違うテイストもありますのでそういうところもしっかり歌いあげたいです。


原詞で歌いたい!


日本語で歌えるようになったらもちろん原詞でも挑戦してみたくなりますね。このシャンソン・アルバムという楽譜集(1〜5)には日本語、フランス語の歌詞が載っているようです。

シャンソン・アルバム 1 (731001/全曲・完全ピアノ伴奏・原詞・訳詞・解説付)



ぷりんと楽譜


日本語歌詞です。


愛の讃歌の女声3部の楽譜はこちら




楽譜ネット



スタンダードコーラスピースに「愛の讃歌」のパート別参考音源CD付付きもあります。


愛の讃歌の楽譜探しはこちら




通販サイトアマゾン


エディット・ピアフ~愛の讃歌~ [Blu-ray]

映画化もされています。歌の解釈の参考に。