月光価千金 男声合唱

男声合唱!月光価千金【日本語歌詞と英語の歌詞の合唱曲の楽譜】ダウンロード

月光価千金という邦題のアメリカのジャズを男声合唱で歌う

「月光価千金」という歌をご存知ですか?
  • 作詞はCharles Tobias 、William Jerome
  • 作曲はLarry Shay
  • 訳詩者、伊庭孝



気になる1曲

タイトルを見たらちょっと気になる曲です。 最近の歌ではなくて昭和のはじめの頃のものなんだそうです。 アメリカからすぐさま日本へ伝わったみたいです。 もともとはアメリカの曲です。原題は「Get Out And Get Under The Moon」 外に出て月をつかめ?みたいな意味ですね。 ナット・キング・コールもカバーしたことがあるなら ずっと歌い継がれてきたんでしょうか?


スウィングを歌う

ジャズもコーラスで歌ってみたいですね。 歌いごたえがある1曲です。


実際にドリス・デイの歌うバージョンを聞いてみました。 月光価千金というとベートーベンの月の光をイメージしてしまいましたが ゆっくりとしたテンポですごく明るいです。アメリカの古きよき音楽ですね。


ぷりんと楽譜


歌い方の解説も少し書いてあります↓


月光価千金の楽譜はこちら




楽譜ネット



「コンサートで歌いたい男声合唱の定番/少年時代〜ウィーンわが夢の町」などに収録。


月光価千金の楽譜探しはこちら




通販サイトアマゾン


月光価千金

美空ひばりのカバーの歌の音源もゲット。